毛穴汚れからくる大人ニキビ

大人ニキビに悩んでいる方で、Tゾーン・Uゾーンにニキビができやすく、毛穴の黒ずみが気になる方は、毛穴汚れが主な原因です。
悪化しにくいニキビですが、治りにくいという特徴もあります。

 

そもそも毛穴が汚れる原因は、洗顔にあります。洗顔で汚れを落とすはずなので矛盾しているようですが、間違った洗顔を続けることで毛穴汚れが溜まってしまうんです。

 

洗顔するときは洗顔剤を使いますが、よく泡で洗う方が良いといいますよね。
確かにそれは間違っていないのですが、泡は発泡剤によるものなので洗浄力が高いわけではありません。
きめ細かい泡で洗ってるつもりでも毛穴より泡が大きいと汚れが落ちません。
つまり、汚れがきちんと落せていない可能性もあります。

 

だからといって洗浄力の強い洗顔剤も合うとは限りません。
洗浄力が強いものは脱脂力も強いため、必要な皮脂も洗い流してしまって逆に皮脂が過剰分泌してしまいます。結果、ニキビができてしまいます。

 

毛穴汚れが詰まってニキビが発生し、さらに皮脂が分泌されるとそれがさらに詰まってニキビは悪化します。
間違った洗顔を続けるうちに皮脂腺が活発になってしまい、白ニキビができて酸化し、黒ニキビへと進行していってしまいます。
ニキビの進行を食い止めるようにケアすることが大切です。