毛穴を引き締める成分(収れん成分)

毛穴が開いていると、その分、汚れなどが入り込んで炎症が起きてしまいます。
開いた毛穴は引き締めた方が効果的で、その引き締める作用を収れん効果と言います。
毛穴開きが気になっている人は収れん成分を取り入れて肌を引き締めていきましょう。

 

<ビタミンC、ビタミンC誘導体>
ビタミンCはビタミン類の中でも万能な美容成分です。健康にも必要不可欠なビタミンですが、活性酸素を取り除くなどの働きがあり、美肌効果があります。。
また、ビタミンC誘導体は肌に浸透しやすく、その中でビタミンCに変換されてビタミンCとしての働きをみせます。
収れん作用以外に、殺菌作用や抗酸化作用、美白効果、コラーゲンの生成をサポートするなど、ニキビを繰り返さない健やかな肌作りになります。

 

<レチノイン酸>
レチノイン酸とはビタミンA誘導体のことで、ビタミンCのように万能です。肌のターンオーバーを促進する働きもあって、収れん作用とともにニキビ対策になります。
他にも、コラーゲンの生成を助けたり、保湿効果に期待できます。

 

<オウバクエキス>
古くから整腸薬として使われていて、保湿効果や抗菌作用、収れん作用があります。
キハダ樹皮エキスとも呼ばれています。どちらも同じものです。

 

<クエン酸>
酸っぱい成分として有名ですが、クエン酸は毛穴を引き締める働きがあります。
同時に細胞を活性化させたり、角質除去に役立つのでニキビ対策になります。

 

<オトギリソウエキス>
オトギリソウという多年草植物から抽出されるもので、タンニンやルチンといった有効成分が含まれています。
タンニンにはニキビケアに良い他、収れん作用や抗炎症作用があります。
他にも保湿効果や、男性ホルモンの抑制にも役立ちます。

 

<エゾウコギエキス>
健康食品やサプリメントにも使われていてアンチエイジングに効果的です。
収れん作用もありますし、細胞の活性化にも有効です。

 

<シラカバエキス>
シラカバから抽出されたシラカバエキスは、キシリトールの原料にも使われています。虫歯予防効果が有名ですが、肌においては収れん作用、殺菌効果や消炎効果、血行促進にも効果的です。

 

<ハマメリスエキス>
ハマメリスから抽出して生成されたエキスには、サポニンやフラボノイドが豊富に含まれています。
収れん作用で毛穴を引き締めながら皮脂分泌を抑え、抗酸化作用と抗炎症作用もあります。

 

<イタドリ根エキス>
イデ科の植物・イタドリの根や茎には有機酸やタンニンが含まれていて、収れん作用と保湿効果があります。