大人ニキビを悪化させる3つの原因要素

大人ニキビは本当に頑固!!
一度発生すると、なかなか治りません。それに治ったとしてもすぐに新しいものが…。
何度も繰り返す大人ニキビを撃退するために、試行錯誤されていると思いますが、その方法が間違っていると悪化させてしまいます!
ついついやりがちな、実は大人ニキビを悪化させる3つの原因要素を紹介します。

 

CHECK1<ニキビを潰す>
ニキビは気になるとつい触りたくなりますよね。そして、潰してしまいませんか?
潰してしまうと、いったんはニキビが消えてなくなったように見えます。ですが、潰すと中に溜まっていた膿が外に出てきてニキビ跡になったり、他の部分に影響を与えてニキビが増えることもあります。
肌全体がデコボコになり修復できなくなることもあります。
絶対にニキビは潰さないでくださいね!あと、気になるからといって触っていると余計な雑菌が入りこんで悪化することもあります。

 

CHECK2<過度なメイク>
顔の中でもとくに目立つところにニキビができると本当に落ち込みますよね!
だからといって会社(学校)を休めない…。
でも人目が気になるので、そんな時にはメイクでカバーすることが多いと思います。
ただ…ここにも落とし穴がorz
ニキビをピンポイントで隠すために、コンシーラーを使ったり、ファンデーションを厚塗りしてしまっていませんか?
これはニキビに刺激と余計な負担をかけているだけで、治りを悪くしてしまいます。かえって悪化させてニキビ跡が残ることも…。
隠すのではなく治すを意識してください。
ただ、化粧しない方がいいとはいえ、ナチュラルメイクならOKです。ニキビの上には塗らないようにしたり、帰宅後は丁寧にクレンジングするなど、工夫してみてください。

 

CHECK3<過度な洗顔>
スキンケアは洗顔から、とよく言います。ニキビも雑菌などの汚れが原因のひとつなので、洗顔は大切です。
しかしながら、やりすぎはNG…。過度の洗顔は肌に良いどころか、逆に肌のバリア機能が低下して無防備になってしまいます。
また、洗顔中にゴシゴシと力を入れて洗うのもNGです。
保水力のある洗顔剤やニキビケア用を利用し、泡で包み込むように洗顔してください。

 

以上、大人ニキビを悪化させる3つの原因要素でした。絶対にやらないようにしてくださいね!